Xbox公式ライセンス製品

HyperX CloudXはXbox向けに設計され、MicrosoftによってXbox公式ライセンス製品として承認されています。Xbox Elite ワイヤレスコントローラーと3.5mmステレオヘッドセットジャックを備えたその他のXbox Oneコントローラーに対応しているのはもちろんのこと、その他のゲーム機やモバイルデバイス、PCでもご使用いただけます。

臨場感のあるゲームサウンド

HyperX CloudXに搭載される53mmドライバーにより、HiFi再生が可能です。透き通った低域、中域、そして高域の音質と、周辺の雑音を遮断する密閉型カップデザインを備え、その優れたオーディオ性能によって、ゲームへの没入感を最大限に高めます。

インラインオーディオコントローラ

ケーブルにはインラインコントローラを装備。ゲーム画面から設定せずとも、音量調節とマイクのミュートが手元で可能です。

交換可能なイヤーカップ

クッションは2セットあり、好みで付け替えることができます。ベロアクッションは通気性が良く、開放的な音を生み出します。一方、レザーレットクッションは周辺の雑音をシャットアウトします。

耐久性に優れたアルミフレーム

頑丈なアルミフレームにより、HyperX CloudXは長時間の安定性と耐久性を実現しています。

取り外し可能なノイズキャンセリングマイク

マイクブームはゲームの際には簡単に取り付けることができ、音楽を聴く際にも簡単に取り外すことができます。マイクの位置を調節できるフレキシブルな設計です。

ハードシェルキャリングケース

HyperX CloudXには便利なハードシェルキャリングケースが付属します。ヘッドセットを保護し、どこにでも簡単かつ安全に持ち運ぶことができます。

HyperXについて

HyperXは、高速DDR3/DDR4メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ヘッドセット、キーボード、マウスなどを扱う、Kingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッキング愛好家、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeSportsにコミットしており、青字を後援し、Intel Extreme Mastersのメインスポンサーを務めています。HyperXは、China Joy,PAX, DreamHack,ESL Oneなど、多数の展示会などで見かけることができます。

下記店舗に展示品をご用意しております。

※店舗状況により展示製品が変更されている場合がございます。
ご来店前に店舗様までお問い合わせください

製品名

HyperX CloudX

型番

HX-HSCX-SR/AS

製品コード

0740617252675

マイク

方式: エレクトレットコンデンサーマイク
極性パターン: 単一指向性、ノイズキャンセリング
インピーダンス:2.2kΩ
感度: -39dBV (0dB=1V/Pa、1kHz)

ヘッドホン

ドライバー: ネオジム磁石、ダイナミック53mm径
タイプ: サーカムオーラル、密閉型
周波数: 15Hz~25,000 Hz
インピーダンス: 60 Ω
音圧レベル: 98dBSPL/mW (1kHz時)
T.H.D.: 2%未満
入力電力: 定格 150mW、最大 300mW

ケーブル長

ヘッドセット (1.3m)、PC 延長ケーブル (2m)

接続方式

ヘッドセット – 3.5mmプラグ (4極)、PC 延長ケーブル – 3.5mmステレオおよびマイクプラグ

重量

309g(本体のみ)、322g(マイクを含む)

保証

2年保証

※本製品は改良の為仕様を変更する場合がございます。予めご了承下さい。

 

お問い合わせ

  

こちらの製品についてのお問い合わせは、SCPピット(サポート)までお気軽にお問い合わせ下さい。

© 2002-2021 Milestone International Japan Co., Ltd.

Welcome!

This is popup preview that you can fill with any content you want.

The plugin include some shortcodes, you can read more about them at the bottom of this page. The main 3 sections to configure the popup are:

Appearance: Where you edit the look and feel of the popup.
Display Rules: Here you choose on which page to display the popup (Set to all by default)
Display options: Some important settings about the plugin, being the more important trigger action.