NEWS RELEASE

マイルストーン、プロレーサーからコアゲーマーに高い評価を受けるレーシングシミュレーターブランド「Next Level Racing」の新製品として、「Wheel Stand 2.0」を3月8日(火)より取り扱いを開始

  • 2022/03/04

    株式会社マイルストーンはこの度、プロレーサーからコアゲーマーに高い評価を受けるレーシングシミュレーターブランド「Next Level Racing」の新製品として、「Wheel Stand 2.0」を3月8日(火)より取り扱いを開始いたします。

    「Wheel Stand 2.0」製品概要
    折りたためてコンパクト
    ホイールスタンドの特徴である折り畳み式設計に基づき、ホイールスタンド2.0も剛性を損なうことなく素早く簡単に折りたためます。クイックリリースとロック機能によりあっという間にレース環境が整います。ホイールスタンド2.0 は、コンパクト設計のため、折りたたむことで限られた収納スペースにも保管することができます。

     

    シムレーサーが求める機能
    ホイールスタンド2.0は全てのシムレーサーの必要性を満たすために幅広い機能を備えています。スタンドの左右に取付けられる変速レバーとハンドブレーキのサポートを付けることで、ペダルやホイールプレートの角度や高さ調整、また変速レバーのアームの高さ調整といったあらゆる調整が可能となり、よりレースに没入することができます。ハンドブレーキの角度もお好みに応じて調整できるようになりました。

     

    ゲーミングチェアクレードル搭載
    新たなNext Level Racing ゲーミングチェアクレードルを組み合わせることで、台座にゲーミングチェアを乗せて設置できるようになったので、急ブレーキ時や激しい運転状況においても極端に激しい動きを感じることなくレースできるようになりました。

     

    強度設計
    製造工程が新しくなったことで、ホイールスタンド2.0 はこの先何年ももつように頑丈に設計されました。 炭素鋼から構成されており、レーザー切断とロボットによるレーザー溶断により、上質で均一な仕上がりを実現しました。この革新的な製造工程により、高品質な製品を提供することが可能となり、全てのレース用電子機器に対応できる強さと強度を確保しています。

     

    「Wheel Stand 2.0」製品特長
    ・折り畳み式のデザインで収納も簡単
    ・ホイールとペダルプレートのフルレンジの調整可能性
    ・付属のギアシフターとハンドブレーキサポートは、高さ調整付きのスタンドの左側または右側で使用可能
    ・Next Level Racing ゲームチェアクレードルはゲーミングチェアへの接続を可能
    ・主要なホイールとペダルと互換性があります。 Logicool、Thrustmaster、およびFanatec用に穴あけ済み

     

    「Wheel Stand 2.0」

    製品名 Wheel Stand 2.0
    型番 NLR-S023
    製品コード 0040835250522
    対応ステアリングコントローラー Thrustmaster、Fanatec、Logicool等、市販のステアリングコントローラーに対応
    本体サイズ (L) 92.5cm x (W) 57.5cm x (H) 78.5cm
    本体重量 22kg
    保証期間 1年

    ※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。
    ※記載されている商標・商品名は各社の商標または登録商標です。

    ■製品ページ
    https://www.milestone-net.co.jp/product/next-level-racing-wheel-stand-2-0/
    今後ともマイルストーンを宜しくお願い致します。
    製品の詳細・お問い合わせは下記までお願い致します。
    株式会社マイルストーン
    https://www.milestone-net.co.jp/
    マーケティング部
    MAIL: mk@milestone-net.co.jp

© 2002-2022 Milestone International Japan Co., Ltd.

Welcome!

This is popup preview that you can fill with any content you want.

The plugin include some shortcodes, you can read more about them at the bottom of this page. The main 3 sections to configure the popup are:

Appearance: Where you edit the look and feel of the popup.
Display Rules: Here you choose on which page to display the popup (Set to all by default)
Display options: Some important settings about the plugin, being the more important trigger action.