NEWS RELEASE

eスポーツシーンのメインストリーム
HyperXの次世代フラグシップゲーミングヘッドセット
『HyperX Cloud Revolver』を5月14日(土)より取扱い開始

  • 2016/04/28

    株式会社マイルストーンはこの度、 世界最大の独立メモリメーカー『Kingston』のゲーミングブランドである『HyperX』より、ゲーミングヘッドセットCloudシリーズのフラグシップモデル『HyperX Cloud Revolver』の取り扱いを開始することを発表いたします。Cloud Revolverは競技シーンへの最適化を図るとともに、音楽鑑賞にも耐えうるハイクオリティなサウンドを実現しています。製品の発売は5月14日(土)、店頭想定価格は13,870円(税別)となります。

    ■『HyperX Cloud Revolver』製品概要
    HyperX Cloud Revolverは新設計の直径50mm次世代型指向性ドライバを搭載しており、Cloudシリーズの新たなフラグシップとして相応しい音の広がりと厚みを実現しています。イヤーカップはCloudシリーズの持ち味である低反発素材による快適さを継承しつつ、より大きな内径を採用したことで、確実に耳を覆いゲームや音楽への没入感を高めるとともに、音の発生方向を把握することへの一助ともなっています。
    ヘッドバンドにはCloudシリーズで初の試みとなるサスペンションデザインを採用しています。アームバンドの長さを調整する手間がかからず、すぐにどんな人でも頭の形状にフィットして快適に使用することができます。また、剥き出しとなったスチールフレームはより高い耐久性を発揮するとともに、適切な締め付け圧でストレスを感じない範囲で最大限のホールドを実現しています。
    マイクは従来通り取り外し可能な指向性のノイズキャンセリングマイクを採用しています。外見的には大きな変更があり、欠点であったグースネック部分の耐久性を向上させつつ、見た目のスマートさをも向上させました。マイクの音量調整、ミュートは延長・スプリッタケーブルを兼ねるインラインコントローラーを用いて手元ですぐに調整することができます。この延長ケーブルを用いることで、Cloud Revolverは3.5mm4極プラグと3.5mm ステレオ/マイクプラグの2つの接続方式に対応します。
    これらの設計は、HyperX Cloudシリーズが世界中の数多のeスポーツ大会において公式ヘッドセットとして採用されてきたことからフィードバックを得て選択されており、このCloud Revolverというヘッドセットはeスポーツ競技者にとって必要な要素をすべて実現したと言っても過言ではありません。

    ■『HyperX Cloud Revolver』製品特長
    ・スタジオグレードのサウンドステージ

    HyperX Cloud Revolverは、遠くからでも対象の位置を正確に聞き取ることができる、広大なサウンドステージを備えています。FPSなどの広いフィールドを持つゲームのプレイにおいて理想的な音作りを行っています。 また、コンサートホールのような音の広がりを再現するため、音楽を楽しむことにも適しています。
    ・次世代型指向性50mmドライバ
    洗練された次世代型50mm指向性ドライバは、耳に対して平行に配置されており、低音を増幅することで、クリアでメリハリのあるサウンドを生み出します。このドライバが音の発生源を正確に耳へ伝えます。
    ・高品質な低反発素材イヤーカップ
    HyperXが誇る高品質な低反発クッションは、長時間のゲームセッションでも究極の快適性を実現しています。
    ・耐久性に優れたスチールフレーム
    ドイツでデザインされたHyperX Cloud Revolverは、耐久性に優れたスチールフレームの採用により長期間に亘って耐久性と安定性を発揮します。
    ・取り外し可能なノイズキャンセリングマイク
    マイクブームはTPOに合わせて簡単に取り外すことができます。フレキシブルなデザインで、マイクの位置も調節可能です。
    ・マルチプラットフォーム対応
    PC、Xbox One、PS4、Wii U、Mac およびモバイルに対応しています。
    ・2mオーディオコントロールボックス付き延長ケーブル
    2mのオーディオコントロールボックス付き延長ケーブル(PC用ステレオおよびマイクプラグ付き)が付属します。オンボードサウンドカードでの使用に最適です。
    ・TeamSpeak認定
    クリアでメリハリのある優れた音質が、有名ボイスチャットクライアントのTeamspeakによって認定されています。テストでは、エコーも、背景雑音も、音声の歪みも検出されませんでした。その他の対応ボイスチャットクライアントには、Discord、Skype、Ventrilo、Mumble、RaidCallがあります。

    ■『HyperX Cloud Revolver』 製品仕様
    製品名 HyperX Cloud Revolver
    型番 HX-HSCR-BK/AS
    製品コード 0740617250411
    マイク 方式:エレクトレットコンデンサーマイク
    極性パターン:単一指向性、ノイズキャンセリング
    周波数:50Hz~18,000 Hz
    感度:-40dBV (0dB=1V/Pa、1kHz時)
    ヘッドホン ドライバ直径:ネオジム磁石、ダイナミック50mm径
    タイプ:サーカムオーラル、密閉型
    周波数:12Hz~28,000 Hz
    インピーダンス:30 Ω
    音圧レベル:104.5dBSPL/mW (1kHz時)
    T.H.D.:2%未満
    入力電力:定格 30mW、最大 500mW
    ケーブル長 ヘッドセット(1m)、オーディオコントロールボックス(2m)
    接続方式 ヘッドセット-3.5mmプラグ(4極)、オーディオコントロールボックス-3.5mmステレオおよびマイクプラグ
    重量 360g (本体のみ)、376g (マイクを含む)
    代理店保証期間 2年保証
    発売日 2016年5月14日(土)
    店頭予想売価 13,870円(税別)

    ■マイルストーン製品ページ
    https://www.milestone-net.co.jp/wp/product/hyperx-cloud-revolver/

    ■高解像度製品画像
    https://www.milestone-net.co.jp/download/hyperx_cloud_revolver.zip

    ■Kingstonについて
    1987年、Kingston® は単一の製品で市場に参入。メモリ業界で最もきめ細かく厳格なテストプロセス、優れた無料サポートセンター、革新的な技術の継続開発など、創立以来、品質と信頼性で常に業界標準を更新してきました。 現在ではメモリ製品で世界最大の単独メーカーに成長。カリフォルニア州ファウンテンバレーに世界本社をおき、世界で4000人を超える従業員を抱えています。
    6大陸にわたり、販売業者、再販業者、小売業者、OEMからなるグローバルネットワークを取引先に持っているほか、半導体メーカーやシステムOEM向けの請負製造やサプライチェーン管理サービスも提供しています。
    http://www.kingston.com/

    ■HyperXについて
    HyperX は、世界最大の独立メモリメーカーであるKingston Technologyの高性能製品です。2002年、HyperXは高性能メモリの一ラインからスタートしてから、時代とともに成長し、メモリモジュール、ソリッドステートドライブ、USBフラッシュドライブ、ヘッドセット、マウスパッドを含む複数の製品ラインを網羅するようになりました。
    10年以上にわたり、優れた性能と品質、美しいデザインをお届けし、最高クラスのコンポーネントを特長とするHyperX製品は、世界中の一流ゲーマー、テクノロジー狂熱者、オーバークロッカーに選ばれています。メモリの世界記録の更新から最も厳格な製品認証の取得に至るまで、HyperXは、最高級の性能規格で信頼性の高い製品をお届けすることに力を注いでいます。
    さらに、HyperXは世界中で25以上のゲーミングチームの栄誉あるスポンサーであり、Intel Extreme MastersおよびDreamhack大会のメインスポンサーです。HyperX製品は、プロフェッショナルゲーマーの最も過酷な要求を満たすためにデザインされていて、ゲーマーが優位に立ち、ゲームに余裕をもって臨むためにお役に立ちます。
    http://www.kingston.com/jp/hyperx

    製品の詳細・お問い合わせは下記までお願い致します。
    株式会社マイルストーン
    〒101-0031 東京都千代田区東神田2-10-9 NKSビル1F
    TEL:03-3864-3763 FAX:03-3864-3762

© 2002-2021 Milestone International Japan Co., Ltd.

Welcome!

This is popup preview that you can fill with any content you want.

The plugin include some shortcodes, you can read more about them at the bottom of this page. The main 3 sections to configure the popup are:

Appearance: Where you edit the look and feel of the popup.
Display Rules: Here you choose on which page to display the popup (Set to all by default)
Display options: Some important settings about the plugin, being the more important trigger action.