NEWS RELEASE

マイルストーン、Playseatより最新技術ActiFitを採用 新しく生まれ変わった「Playseat Challenge ActiFit」を1月20日(木)より取り扱い開始

  • 2022/01/17

    株式会社マイルストーンはこの度、ヨーロッパを中心に世界で圧倒的シェアを誇るレーシングシミュレーターブランド「Playseat」の新製品として、「Challenge ActiFit」を1月20日(木)より取り扱いを開始いたします。

     

    「Playseat Challenge ActiFit」製品概要

    Playseat Challenge ActiFit
    Playseat Challenge ActiFitは、シミュレータ用コックピットを初めて手に入れようとするドライバーに最適な一台です。本格的ながら最小限のパーツで構成されたコンパクトな筐体はステアリングコントローラを装着したまま折りたたむ事も可能です。 各部の位置調整も手軽にでき、誰でも気軽に本格的なドライビングポジションでレースを楽しむ事ができます。

     

     

    シートポジションの調整可能
    シートの高さ・ステアリングまでの距離は、シートサイドのベルトの長さを調整する事で調整が可能です。

     

    ActiFitを使用した快適な座り心地
    Playseat ActiFitを使用することで、Playseat Challengeが進化。汗をかくことなく快適に長時間のレースを楽しむことが可能です。

     

    ペダル位置の調整も簡単
    ペダル取り付け部は無段階の調整が可能で、ペダルを最適なポジションに設定が可能です。

     

    「Playseat Challenge ActiFit」製品特長
    ・手軽にシミュレータ用コックピットを体験
    ・市販されているすべてのステアリングコントローラに対応
    ・シート高、ステアリング角度、ペダル位置は無段階調整可能
    ・ステアリングコントローラを装着したままシートを折りたたみ可能
    ※ステアリングコントローラは別売りとなります。
    ※シフターを装着する場合は別途オプションパーツが必要となります。

     

    「Playseat Challenge ActiFit」

    製品名 Challenge ActiFit
    型番 RC.00312
    製品コード 8717496873026
    対応ステアリングコントローラー Thrustmaster、Fanatec、Logicool等、市販のステアリングコントローラーに対応
    本体サイズ 展開時 : (L) 136cm x (W) 54cm x (H) 96cm
    折り畳み時 : (L) 27cm x (W) 54cm x (H) 124cm
    本体重量 8.5kg
    保証期間 1年

    ※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。
    ※記載されている商標・商品名は各社の商標または登録商標です。

     

    ■製品ページ
    https://www.milestone-net.co.jp/product/playseat-challenge-actifit/
    今後ともマイルストーンを宜しくお願い致します。
    製品の詳細・お問い合わせは下記までお願い致します。
    株式会社マイルストーン
    https://www.milestone-net.co.jp/
    マーケティング部
    MAIL: mk@milestone-net.co.jp

© 2002-2022 Milestone International Japan Co., Ltd.

Welcome!

This is popup preview that you can fill with any content you want.

The plugin include some shortcodes, you can read more about them at the bottom of this page. The main 3 sections to configure the popup are:

Appearance: Where you edit the look and feel of the popup.
Display Rules: Here you choose on which page to display the popup (Set to all by default)
Display options: Some important settings about the plugin, being the more important trigger action.