EVGA OC Scanner X はあらゆる EVGA GeForce カードに不可欠のユーティリティです。 このアプリケーションは、独自の内蔵のアーチファクトスキャン(画像の乱れ検出)、ベンチマーク、GPU ステータス情報、GPU バーンインモジュール、内蔵ログ機能で、カードの性能を極限まで引き出します。

システム要件
OS : Microsoft Windows 8 (64-bit) / 7 / Vista / XP
VGA : GeForce TITANまたは700、600、500、400、200 シリーズグラフィックスカード


OC Scanner Xをダウンロードするには、EVGAサイトにメンバー登録して、ログインする必要があります。
アカウントをお持ちでない方は新規登録する必要があります。
1. EVGAメンバーログインページに移動します。
2. 新規登録するには、ログインページ右のSign UPボタンを押して、メンバー登録ページに移動します。
  アカウントをお持ちの方はそのままログインします。
3. EVGAサイトにログインした後、ダウンロードページからダウンロードします。


OC Scanner Xのバージョン情報についてはOC Scanner X ダウンロードページ下部のバージョン履歴をご参照ください。



バーンインテスト
負荷テストを行います。テスト内容はプリセットテストの他、3D test種類、解像度、アンチエイリアスなどの項目を個別にカスタマイズ可能です。セッティングでGPU保護機能を有効にすることで、GPUが一定以上の温度になると自動シャットオフ可能です。
ベンチマークテスト
ベンチマークテストではお手持ちのグラフィックカードの機能をスコアで表示します。Benchmarkボタンを押すだけでグラフィックカードのパフォーマンスを迅速にテストします。
GPU保護機能
GPU保護機能により、GPUが一定以上の温度に達した場合、自動でシャットダウンが可能です。GPU保護機能はSettingsから設定可能で、温度保護機能の他にGPUテスト時間なども設定可能です。
GPUステータス情報
GPUコアクロック、メモリクロック、温度、ファンスピードなど様々なGPUのステータス情報を一覧することができます。GPU Monitoringボタンから表示します。