TOP > 製品情報 > EpicGear ゲーミングデバイス > MeduZa

マウス

200M

MeduZa(メデューサ)
レーザー式と光学式のダブルセンサー搭載
最高解像度6030DPI 高解像度ゲーミングマウス
・選択可能な3つのセンサー:レーザー、光学、HDST™
・最大解像度:6030 DPI
・6つのプログラマブルボタン
・15のカスタマイズ可能なマクロセット
・1,000万回クリック耐久のオムロン製長寿命スイッチ
・ON-THE-FLY DPI切り替えボタン
・最大5つまで設定可能なゲーミングプロファイルとスクロールホイールLED
・専用のGUIを持つソフトウェア
・耐久性の高い2重編み込みUSBケーブル
・金メッキUSBコネクタ
・滑りの良いPTFE素材のマウスソール

特徴

スペック

ダウンロード

オンラインショップで購入

パーフェクト・ゲーミング・エルゴノミックデザイン
プロゲーマーとの共同開発によって実現した、パーフェクト・ゲーミング・エルゴノミックデザインを採用しています。 あらゆる直線と曲線、凹凸は徹底的に分析、研究され、ハードコアなゲーマーが長時間使用する場合にも 快適さを損なわないように設計されています。 この人間工学に基づいた形状は、「かぶせ持ち」と「つかみ持ち」という2つの持ち方に最も適合しており、 マウスが手と一体化したような使用感をもたらすと共に、対戦相手を討ち倒すための武器としての役割を果たします。

HDST™-ハイブリッド・デュアル・センサー・テクノロジー
MeduZaに搭載するセンサーは1つではありません。レーザーと光学、2つのセンサーを双眸を象るように搭載します。EpicGearは高い反応速度を有するレーザーセンサーと、安定した読み取り性能を有する光学センサー、それぞれの長所を合わせ持ち、短所を補い合う方法として、HDST™を開発しました。MeduZaでは、裏面のボタンを介して、レーザー、光学いずれか単一のセンサーを使用するか、HDST™を用いて両センサーを使用するか、3つの動作モードを切り替えることが可能です。

HDST™とは - 1つのマウス上で2つのセンサーを
合わせる理由
従来のマウスでは、レーザーか光学、いずれか1つのセンサーが採用され、それぞれ異なる種類のゲーマーたちに愛用されてきました。例えば、FPSゲーマーとRTSゲーマーでは、その性質上好まれるセンサーが違います。なぜなら、ゲームによって求められるマウスの性能が異なり、それぞれのセンサーが長所と短所を持っているからです。HDST™搭載のマウスでは、そのどちらのニーズにも対応することができます。
製品名 MeduZa
型番 EGMA1H-OBX-MRSG
JAN 4714221119019
センサー レーザー/光学/HDST™
解像度 光学モード:400/800/1600/3200 DPI 4段階切り替え
HDST™ モード:最大4800 DPI GUIを介して設定可能、4段階切り替え
レーザーモード: 最大6030 DPI GUIを介して設定可能、4段階切り替え
プロセッサ ARM 32-bit Cortex™-M3
オンボードメモリ 128KB
LED 5色
スイッチ オムロンマイクロスイッチ
最大トラッキング速度 200IPS (HDST™モード)
最大加速度 30G (HDST™モード)
ポーリングレート 1000Hz
ボタン数 7(うち6つプログラマブル)
インターフェイス USBプラグ
ケーブル長 2m編み込みケーブル
寸法 120 x 74 x 41mm
重量 119g
対応OS Microsoft Windows® 8 / 7 / Vista / XP 各32bit & 64bit(Windows XP 64-bitを除く)
保証 2年保証

※本製品は改良の為仕様を変更する場合がございます。予めご了承下さい。